よしとみ通信

ロコモ チェックリスト


今回のよしとみ通信はロコモのチェックリストについてのお話しです。

下記のチェックリストで自分のロコモ度を確認してみてください。
1つでも当てはまればロコモの心配があるそうです。
1. 家の中でつまずいたり滑ったりする 階段を上るのに手すりが必要である
2. 15分くらい続けて歩くことができない
3. 横断歩道を青信号で渡りきれない
4. 片脚立ちで靴下がはけなくなった度)
5. 家のやや重い仕事が困難である(掃除機の使用,布団の上げ下ろしなど)
6. 2kg程度の買い物をして持ち帰るのが困難である (1リットルの牛乳パック2個程度)
7. 家のやや重い仕事が困難である(掃除機の使用,布団の上げ下ろしなど)

結果はどうだったでしょうか?
ロコモには予防運動もあり、鹿児島県のホームページに掲載されています。

鹿児島県は高齢化率が高く、県の報告では要介護状態になった
高齢者の原因の4分の1がロコモに関連するものだそうです。
特に軽度(要支援1~2)では,ロコモ関連が半数近くを占めており,
やはりロコモは要介護や寝たきりへの入り口と考えられます。
当クリニックではアンチエイジング、ロコモ予防と頻尿改善のための
運動、リハビリにも力を入れていこうと考えています。