よしとみ通信

南国鹿児島、大雪のその後・・・


先週末からの大寒波襲来で、南国鹿児島にも10センチ以上の積雪がありました。
今年の冬は暖冬で、年末年始は暖かく、例年にもまして過ごしやすい毎日でしたが・・・・え?ここは鹿児島???
ほんとに驚く体験をしました。台風や桜島の降灰には慣れていても、雪snow・・・まして、こんな大雪は、慣れていません。
車にチェーンを巻くことは、鹿児島に住んでいたら、一生のうちに数回あるか、無いか・・・・ こんなことを北国の方が聞いたら大笑いするだろうという出来事が、ほかにもたくさん生まれました。smile南国いながら、北国の経験ができたことを喜んでいます。happy02

雪は解け、いつもの生活にもどりつつ、あれっ??? 今日は水が出ない?・・・・
クリニックのすべての蛇口をひねっても出ない・・・cryingpaperが洗えない・・・ トイレtoiletが流せない・・・
当クリニックのある垂水市一帯のほとんどが断水とのこと・・・sweat01
近所の生活用井戸水をポリタンクにいただいて、トイレは何とかなりました。
今は、少しずつですが、水が出るようになりました。 ありがたいです。 明日がどうなるか心配は少しありますが・・・・
この数日間で、ほんとに貴重な経験をしました。  「備えあれば憂いなし」 自然の驚異とありがたさを感じました。

また、すぐにいつもの天気にもどり、暖かい鹿児島になると思いますが、
こんな時に、体調を崩しやすく、風邪をひきやすくなります。インフルエンザも少しずつ流行り始めています。
帰宅したら、うがいと手洗いをきちんとして、体を冷やさないように、自己管理に努めてくださいね。

インフルエンザは、高熱が出ますが、予防接種を受けていると、なかなか熱が上がらないこともあります。
体調がおかしいと感じたら、病院受診をお勧めいたします。早めに対処して、しっかり治しましょう!scissors